バイク泥棒

停めていたはずのバイクが見当たらなかった時・・・「まさか」とまずはその状況を疑ってしまうと思います。

自分の愛車が盗まれてしまうなんて夢にも思っていなかったからでしょう。

しかし、バイクの盗難は実に多いです。年間約8万台ものバイクが盗まれているそうです。自分のバイクがいつ盗まれても不思議なことではありません。

そしてバイク泥棒の検挙率はわずか約10%だそうです。一度盗まれてしまったら自分のバイクが戻ってくることはまずありません。きっと海外で売り飛ばされたり、パーツがバラバラにされたりしているのでしょう。

バイクが盗まれてしまった時のために盗難保険に入っておくことをおすすめします。
車にくらべるとバイクの保険は種類が少ないです。盗難まで補償してくれるものというのは少ないです。されに車種によって加入できたりできなかったりすることもあるようです。

ですから、保険に加入するのと同じくらい、防犯にお金をかけることをおすすめします。
一番は鍵をしっかりかけることです。

厳重に鍵をかけるのが面倒だとか恥ずかしいとか思う人もいるかもしれません。しかし、盗まれることを考えるとそんなことは言ってられないと思います。大切なものを守るためにはしっかり対策をすることを推奨します。

泥棒側はだいたい3分で盗もうとするそうです。ですから、鍵を壊したり開けたりするのに3分以上かかるような対策をとっておくといいかもしれません。ある程度の泥棒ならはねのけることができます。

 

おすすめサイト

バイクの鍵紛失トラブルにも対応の鍵屋