自転車の盗難

自転車泥棒の被害は昔からよくあります。
実際に被害にあった経験のある人もいるのではないでしょうか。
これを書いている筆者も自転車を盗まれてしまったことがありました。
自宅の敷地内で鍵をかけていたにも関わらず大切な自転車を盗まれてしまったのです。あの時は本当に悔しい思いをしました。

最近は高級自転車がブームになっています。
通勤に自転車を利用している人も多いです。
ロードバイクタイプの自転車は安いもので3万円から5万円台。高いものだと10万20万円とするものも多いようです。
さらに車を買うのと値段が変わらないような自転車に載っている人もいます。
フレームだけで40万円近くかかり、それに高額のパーツを組み合わせていくのです。そうなるともう100万円以上してもおかしくありません。

自転車愛好家にとってはそれだけ魅力的なものなのです。

このような高級自転車が盗まれる事件も多発しています。
ある有名な自転車コレクターの自宅から9台もの自転車が盗まれるという事件がありました。
犯人は自転車をネットオークションに勝手に出品していたそうです。
オークションが終了したあとで落札商品を届けるために被害者の家に自転車を盗みにやってきたそうです。

自転車を盗むなんて大変そうだと思うかもしれません。
しかし、実は高級なスポーツタイプの自転車というのはとても軽いので鍵をかけていたとしても簡単に持ち運ぶことができるのです。

盗まれないためには鍵を自転車だけにくくりつけておくのではなく、周りの固定物と一緒に括りつけるようにすることです。